子育て支援・学校開放

子育て支援がますます充実

共働きや家庭の事情で日中保護者が家庭にいない児童に対して、授業の終了後に適切な遊びや生活の場を与えて、児童の健全な育成を図ることを目的としています。既存の「光華ジュニアスポーツクラブ」に加えて、今年度より新たに「ひかりっこ放課後タイム(月〜金 18:00まで)」を追加し2本立てで実施しています。

光華ジュニアスポーツクラブ

光華ゆうゆうタイムイメージ
  • 月・木曜日 16:30~18:00
    1年生~3年生を対象に実施。楽しくにぎやかに安心・安全な生活の場を提供します。

希望者のみ・有料

ひかりっこ放課後タイム

光華ゆうゆうタイムイメージ
  • 月〜金 下校時刻 ~18:00
    読書・書道・図工・おやつ作りなど1年生〜3年生を対象に実施。勉強を中心に放課後を有意義に活用します。

希望者のみ・有料

京都光華ランニングクラブ

光華ゆうゆうタイムイメージ

昨年度からNPO法人京都光華ランニングクラブが隣接する中・高のグラウンドで活動を始めました。
北京オリンピックに出場した早狩実紀(本学園職員)が代表を努め、北京オリンピック銅メダリストの朝原宣治さんを特別コーチに迎えています。
小学生向けには2つのプログラムがあり、低学年プログラムには本校の教員もコーチとして参加しています。

  • 小学校(低学年)プログラム
    遊びを中心としたプログラム
  • 小学校(高学年)プログラム
    短距離・長距離を中心としたさまざまなプログラム

保護者会活動

光華小学校の保護者会は昭和43年4月、第一回入学式に発足、「子どもたちに幸せの手をさしのべよう」との願いを込め「幸手会(さってかい)」と名付けられました。以来、本校の教育の充実・発展のためにご協力いただくとともに、子どもたちが楽しめる企画がいっぱいの光華フェスティバルの開催や、機関誌「幸手だより」の発行、保護者の皆さま同士の親睦と教養を高める講座なども開催していただいております。