ひかりプロジェクト 光華研究発表会

おしらせ

 平成27年11月21日(土)に第3回ひかりプロジェクト光華研究発表会を行いました。

 

 平成27年11月21日(土)、第3回ひかりプロジェクト 光華研究発表会が開催されました。午前中は小学校4年生と6年生のモジュール、英語を中心に国語、数学、理科やKSP(光華サイエンスプログラムの略)のポスター発表等が公開され、沢山の外部の方に見て頂きました。今年からは、授業やポスター発表に参加する生徒だけでなく、会場内の案内や、接待係も中高生が担ってくれ、光華の生徒達の明るさや礼儀正しさに沢山の方々からお褒めの言葉を頂きました。休憩時間の箏曲部の演奏披露を終え、午後の部は、小学校5年生による英語のパフォーマンスや中高吹奏楽部の演奏。続いて名古屋大学名誉教授の安彦忠彦先生による「次期学習指導要領の方向性について」の講演会、その後、英語部会と特別支援教育部会の研究協議分科会に別れ、本校の取組を発表し、それについて外部の方々との活発な論議がなされました。 今年は、昨年度に引き続き研究主題を「言語活動の工夫で課題解決力をつける」とし、小中高の教員で早くから取組を始めました。異学年、異教科の授業をお互いに見合い、指導案や授業規律についてなどシビアな検討会を重ねてきました。  12月8日に行われた幼小中高教員による合同反省会においても、今年度の様々な取組や反省が報告され、児童生徒達の成長には教員集団の学びが不可欠であること、来年度に向けてのより一層の研究が必要であることが確認をすることができました。  児童生徒の成長を願い、光華ブランドを作ろうと思いを新たに光華ファミリーとしての結束を強め、一日も早い「光華独自の一貫教育システム」構築に向けて共に歩んでいることも確認しました。  これからも教職員一丸となって研鑽に努めていきたいと思います。  ご来場頂いた、全国各地からのお客様方にこの場をお借りして御礼申しあげます。2Y5A6185 2Y5A6220 2Y5A6249 2Y5A6233 2Y5A6401 IMG_6427 IMG_6442

一覧へ戻る