ひかりプロジェクト合同授業研修会

おしらせ

 11月11日(金)に幼・小・中・高それぞれの校種が連携し,「ひかりプロジェクト合同授業研修会」を行いました。

 研究主題を「言語活動の工夫で課題解決力をつける ~協働の場を重視した教育活動を通して~」と設定し,校種間の連携を踏まえつつ,効果的な協働の場の設定を考慮しながら各教科でどのように言語活動を取り入れるか,に重点を置いて計画された授業をもとに研修を深めました。

 幼稚園から高校まで,合計12の授業が公開されました。小学校では2年生国語科,同じく2年生の算数科,そして5年生の理科の授業を公開しました。授業後には4つの分科会に分かれて協議会も行いました。事後研の終わりには,関西福祉大学の加藤明先生,京都光華女子大学の西孝一郎先生,谷本寛文先生,鍋島恵美先生から研究主題に沿って指導助言をいただきました。

一覧へ戻る