5年臨海学校2日目

子どもたちの活動

朝、漁港まで散歩して朝の集いを行いました。雨もようでしたが海の風を感じ、潮の香りの中で恩徳讃を歌い、体操をしました。

朝食後各グループに分かれて、干物作り、定置網など魚のとり方などの漁協の方のお話、昨夜の続きの風鈴作りのクラフトの活動を行いました。イカは白イカという美味しいイカだそうです。干物にしてお土産に持ち帰ります。お家の方、どうぞ楽しみにしておいてください。

午後から雷がなり雨が降りそうになったので、学級写真だけ撮って宿舎に戻り、クラフトの続きをしました。涼しそうな音色の風鈴が完成しました。


ゆっくりお風呂に入り、夕食を頂きました。サザエのつぼ焼きやお刺し身や魚の煮付けなど、今日の夕食もとても豪華です。魚の煮付けをとても上手にきれいに食べることができる子どもが多く感心しました。

一覧へ戻る