幼小交流学習

おしらせ

2年生活科・4年総合学習の一環として,本学園併設の幼稚園年長児約70名を迎え,交流学習を行いました。

5~7名のグループに分かれ,500mLのペットボトルの中にビーズや小さいビー玉などを入れ,周りにはシールやテープを貼って自家製のマラカスを作りました。小学生は事前に予習しているので,作り方を学習し幼稚園児に分かりやすく教えようにしました。また,教えられるのは簡単だけれど,教えるのは難しいことを実感したようです。でも,どの児童も最後まで丁寧に取り組み,すばらしいマラカスが完成しました。

最後に,みんなで,大型電子黒板に写された「おもちゃのチャチャチャ」や「BINGO」のビデオに合わせて,マラカスを精一杯たたきました。異年齢の体験活動を通して,普段と異なる表情や言動が見られ,また一回り成長したと感じました。

一覧へ戻る