和菓子に学ぶ…。6年生茶道の取り組み

おしらせ

 茶道で和菓子を作りました。『老松』さんより和菓子職人さんに来ていただきまして、季節のお饅頭を作り方をていねいに教えてもらいました。生地の中に「あん」を入れ、模様をつけて丸い形にしていきます。子どもたちは指の力の入れ具合を、調整しながら、上手に和菓子に仕上げていきました。「和菓子は五感で味わうもの」斬新な形の和菓子も作り、みんな出来上がりに満足しました。ていねいに教えてくださった職人の方、お世話になりました。ありがとうございました。

一覧へ戻る