避難訓練

おしらせ

今回は、震度6強の地震発生後、漏電により音楽室から出火という想定で避難訓練を行いました。訓練地震の放送があると、子どもたちは真剣な表情で指示された通りに机の下にもぐったり、体育館の中央に集まったりなど地震から自分の身を守るための行動をとりました。その後、訓練火災発生の放送で学級ごとに運動場に避難、実際に緊急車両が到着し、消防隊による消火活動を見学させて頂きました。校舎に向かって勢いよく放水が行われる様子に、児童からは驚きの声があがっていました。右京消防署の方は、落ち着いて整然と避難している児童の様子に大変感心されておりました。

一覧へ戻る