報恩講のお話

おしらせ

本日,全校児童で報恩講のご法話を聞きました。報恩講とは私たちにお念仏の教えを伝えて下さった親鸞聖人が,お亡くなりになった日に勤められる大切な仏教行事です。

ご法話の中では,親鸞聖人がご苦労されて仏様の教えを伝えて下さったことや感謝の気持ちをもつことの大切さを聞きました。

「目に見えないものに支えられていることに気づき,感謝していく」・・・。

この報恩講をご縁として親鸞聖人の教えに学び,自分の生活を振り返る大切な場となりました。

一覧へ戻る