邦楽~初めてのお琴~

おしらせ

5年生からは邦楽の授業で、全員お琴を習います。一人ひとり,自分の指に合わせた琴爪をはめて,実際に弾きながら邦楽の先生に教えていただきます。

第一回目は,琴の各部の名称や指の使い方を習いました。お琴は龍を表していることから,各部の名称に龍という言葉が使われていることや,弦の名称を覚えました。

早速一人ずつ音を出して弾いてみましたが,とても上手に弾くことができました。これから,筝曲「さくらさくら」の練習をしていきます。クラスのみんなで奏でるお琴の音色に,

日本らしさ、京都らしさを体感することができました。

 

一覧へ戻る