在校生からの声

  • Voice.01
    (6年生)
    実際に英語が通じてうれしかったです。

    英語の楽しいところは、いろいろな使い方を考えられるところです。わからない単語や文章があった時、先生はいつも丁寧に「こういう時も使えるよ」「こんな意味もあるよ」と教えてくださいます。英語の授業のおかげで、外国へ行った時に入国手続きや買い物が一人でできるようになりました。これからも、単語の意味のクイズの時など積極的に手を挙げて、意見をたくさん言えるように頑張りたいです。

  • Voice.02
    (6年生)
    さまざまな伝統文化の学習に
    チャレンジしたいと思います。

    僕が伝統文化の学習で楽しいと思ったのは邦楽です。難しいけれども、きれいな音がなると、嬉しくなります。みんなの発表の時、順番が近くなってくると緊張しましたが、自分の番で上手にひけたので、だんだん楽しくなりました。その発表以来、邦楽がおもしろくなっていきました。最初は難しくて嫌いだったのが、一つのでき事で楽しく、好きになるというのはおもしろいことです。日本の伝統文化には、邦楽をはじめいろいろありますので、これからもさまざまなものにチャレンジしていきたいです。

  • Voice.03
    (4年生)
    宿泊学習で新しいことを
    たくさん学びました。

    東本願寺へ行って1泊2日を過ごしました。御影堂に入ってとても長い廊下を掃除したり、お坊さんから仏様のお話を聞いたりしました。初めて読んだお経は、知らない漢字ばかりで難しかったですが、だんだんと先生に続いて言えるようになりました。友だちとお風呂に入ったり、一緒に寝たり、「初めて」がいっぱいの宿泊学習。林間学校などこれから経験する行事も楽しみです。

  • Voice.04
    (4年生)
    光華フェスティバルは
    楽しみにしているお祭りです。

    光華フェスティバルは、みんなが楽しみにしている年に一度のお祭りです。その日は、お母さんやお父さんがお店をして、僕達がお客さんです。バザーでは、おもちゃや文房具などを買うことができます。体育館では、ストライクナインなどのゲームができ、お昼には、ビンゴが始まります。残念ながら僕は当たらなかったけど、賞品はとても豪華でした。そして、お腹がすくと模擬店でお菓子やおにぎり、飲み物などを買うこともできます。とても楽しい光華フェスティバルは、あっという間に過ぎてしまいました。次のフェスティバルが待ち遠しいです。

保護者からの声

  • Voice.01
    (6年生保護者)
    向上心を持って学んでいこうとする
    子どもの成長した姿に感動しています。

    光華小学校は、目指す児童像を「元気で、明るく、勉強も頑張る子ども」と掲げられ、アットホームな雰囲気に魅力を感じ入学しました。早いもので、子どもは今年、最高学年になりました。子どもの個性や能力を最大限に引き出せる少人数のクラスで、大変きめ細かい教育をしていただいているお蔭もあり、向上心を持ち学んでいこうとする姿勢を日々感じています。また、学年ごとの校外学習や、一年を通してのさまざまな行事で貴重な経験をさせていただいております。一回りも二回りも大きく成長している子どもの姿に感動し、感謝の気持ちでいっぱいです。

  • Voice.02
    (1年生・6年生保護者)
    学校での子ども達の生き生きとした表情。
    光華小学校での学びの日々に感謝しています。

    光華小学校は、少人数教育により学年やクラスを超えた子ども達の交流があり、先生方の細やかなご指導のもと、お蔭様で二人の子ども達も心豊かにのびのびと育っております。英語教育とともに、礼法などの日本の伝統文化に実際に触れる時間を重視されており、その経験は必ず将来、国際社会を生きる子ども達にとって大切な礎となると信じております。学校での子ども達の生き生きとした表情を見るたび、光華小学校での学びの日々に心から感謝しております。

教育紹介