校長メッセージ

おもいやりの心を世界に発信できるグローバル人材を育成します。

校長 長者 美里

校長 長者 美里

毎朝、校門の親鸞聖人童子像に手を合わせ、光華小学校の一日の学校生活がはじまります。
元気に友だちと遊ぶ姿、楽しくまた真剣に学ぶ教室から、学校大好きな子どもたちの声が響きます。「楽しい」「わかった」「知りたい」「やってみたい」「伝えたい」と輝く子どもたちを育てたいと思っています。

光華小学校では、こうかの心(こ:向上心 う:潤いの心 か:感謝の心)を持ち、日本の伝統文化を大切に、いろいろなことに興味関心を持ち、挑戦する子どもを育てます。そして自分が感じたことや思ったこと考えたことを発信することを大切にしています。すなわち「グローバル人材」の育成を目ざしています。

光華女子学園という総合学園の中で、幼稚園や中学校との交流などを通しての豊かな体験、安心で安全な学校、幼稚園から大学・大学院の保護者や卒業生そして教職員が共につながる光華ファミリーの暖かいまなざしの中で、成長していきます。 小・中・高12年間を見通した「光華メソッド」で今を輝く光華小学校での6年間の成長にご期待下さい。