光華ならではの学びのステップ

本校では、併設の中学校・高等学校との連携のもと、
小学校での6年間をグローバル人材の基礎を養う期間と位置付けています。
本校での学びで培った知識や能力が、中学校、高等学校、大学と進む中で花開き、
真のグローバル人材へと成長していくことを期待しています。

1・2年生生徒イメージ
12 年生
1・2年生生徒イメージ

学びの「基礎づくり」

何事も身体で覚えることが大事な時期。手を動かすことで脳を活性化させることができ、繰り返し覚える学習や実際に目や耳で知る学習が効果的です。多くの体験学習を通して、学びの基礎を定着させます。

●生活面
幼稚園・保育園から小学校という大きな学習集団へと環境面の大きな変化が訪れます。教職員や同級生、上級生に見守られながら少しずつ学校生活に慣れ、遊びや学習を通して協働する楽しさを学んでいきます。
3・4年生生徒イメージ
34 年生
3・4年生生徒イメージ

学びの「習得」

徐々に抽象的なことが理解できるようになり、論理的に物事を考えられるようになります。集中力が増したり、自由な発想が豊かになったりするのもこの時期です。子どもの自由な発想を尊重しながら学習の面白さや学習の仕方を習得し、次へのステップにつなげます。

●生活面
低学年から中学年へと成長したことで、責任感や下級生への気配りの心が芽生えます。代表委員会やクラブ活動、委員会活動への参加も始まり、宿泊学習など集団活動を通して協調性を身につけていきます。
5・6年生生徒イメージ
56 年生
5・6年生生徒イメージ

学びの「活用」

自分自身を客観的に見つめられるようになり、思考力が深まる時期です。将来の目標を意識しながら主体的に学習する姿勢を定着させ、これまでの知識の蓄積を活用し、さらに深まりのある思考、判断、表現ができるようサポートします。

●生活面
いよいよ高学年になり、全校児童がより楽しめる学校になるように児童会活動やクラブ活動の中心として活躍します。さまざまな活動において責任感や達成感、協調性、おもてなしの心を身につけていきます。
学年

12年間を見通した教育環境
併設中学校・高等学校との連携で、高い教育効果とスムーズな中学校への移行を実現

教育活動の連携

体育行事や部活動の交流、伝統文化教育、合同授業などにおいて、併設する中学校・高等学校と連携した取組を行っています。異なる年齢間で相互に学ぶ教育活動を実現することで、高い教育効果を上げるとともに、中学校での学習や生活にスムーズに移行することができます。

人事交流・施設活用

教職員合同の研修会を実施したり、人事交流を行ったりすることによって、相互理解と価値観の共有を図っています。また、教育活動の充実のためにお互いの施設を有効に活用しています。

仏教精神のもと、「こうかの心」を育む

宗教行事をはじめ、学校生活のさまざまな場面で光華の児童としての姿勢を身につけます。

  • 向上心
    自分を客観的にみつめ(メタ認知力)、目標に向かって粘り強く努力する姿勢
  • 潤いの心
    豊かな感情をもち、おもいやりの心を持って、礼儀正しく人や自然に働きかけられる姿勢
  • 感謝の心
    「ありがとう」「いただきます」等の感謝の言葉が自然に発せられ、人とのつながりの大切さを感じられる姿勢

光華教育の10の特色

  • 01
    建学の精神に基づく
    “心の教育”
    親鸞聖人の教えをもとに、こうかの心(向上心・潤いの心・感謝の心)を育む
  • 02
    礼儀・作法、
    「おもてなしの心」を
    身につける
    伝統文化教育
    国際化の時代に必要な日本人としてのアイデンティティを養成する
  • 03
    「21世紀型教育」の
    展開
    知識や技能はもちろんのこと、主体的に働きかけ、活用する力を育成する
  • 04
    協働の場の実現
    学級や異年齢集団による活動を通し、主体的に学ぶ態度や自尊感情の高揚、お互いを認め合う人間関係の構築を図る
  • 05
    多様な体験学習
    行事やボランティア活動・クラブ活動などを通していろいろな体験を積み重ね、協調性を身につける
  • 06
    言葉の力を育成する教育
    国語教育を中心に各教科で言語活動の充実を目指し、思考力・判断力・表現力を高める
  • 07
    KOKA’s ENGLISH
    英語によるコミュニケーション能力の基礎、自分の思いや考えを表現する発信力を育成する
  • 08
    授業における
    ICT機器の活用
    全クラスに87インチの大型電子黒板を設置
  • 09
    資格取得の応援
    各種検定(漢字検定・算数検定・英語検定)の資格取得に挑戦
  • 10
    進路保障
    一人ひとりがしっかりと目標が持てる進路指導を行う
教育紹介