教育方針

校訓

真実心

真実心とは、慈悲の心 = おもいやりの心

スクールコンセプト

自己を確立し、未来を創造する児童へ

つけたい心
「向上心」
自分の姿を明らかにし、
自己を問い続けること。
「潤いの心」
他者の立場を受け入れ、
あたたかく思いやって接すること。
「感謝の心」
自己中心的にならず、自分を支える
全てのものに感謝すること。
つけたい力

小学校で過ごす6年間は毎日が成長のチャンス。
「やってみよう」という気持ちを持って、
友達や先生と一緒にチャレンジし続けると
なりたい自分に向かって未来を切り拓く力が身につきます。

子どもたちがこれから生きる社会

「誰ひとり取り残さない」社会を目指すSDGs

SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)とは、2015年9月の国連サミットで採択された、持続可能でよりよい社会の実現を目指す17の国際目標です。先進国を含むすべての国が取り組むユニバーサルなものであり、日本も誰ひとり取り残さない社会を目指して積極的に取り組んでいます。

日本が目指す未来社会Society 5.0

Society 5.0とは、AIやIoTなどの革新技術をあらゆる産業や社会に取り入れることで実現する、日本が目指す未来社会の姿です。すべての人とモノがつながり、知識や情報が共有されることで新たな価値を生み出し、さまざまな課題を解決していきます。
出典:内閣府ホームページ

学校案内