教育方針

光り輝き 華ひらく小学校

光華小学校は昭和43年の設立以来、一貫して仏教精神による児童教育を実践し、校訓「真実心」のもと、知性や品性を備えた個性豊かな児童の育成をはかり、数多くの素晴らしい先輩たちを世に送り出してきました。
私たちは子どもたちの輝ける未来のために学業はもとより、人格形成に必要な教養や、思いやりのある優しいこころが身につくよう「知育、徳育、体育」の調和のとれた指導を実践しています。

こうかの心

本校では校訓「真実心」に込められた願いを「こうかの心」と表しています。
「こうかの心」とは「向上心」「潤いの心」「感謝の心」の3つの心です。
本校で学ぶ全ての児童が「こうかの心」の実践者として、常に「向上心」を持って自己を精一杯生き、自我に捉われることなく、他者をあたたかく思いやる「潤いの心」と、他力により生かされていることへの「感謝の心」を忘れず、他者と共存できる人間、即ち、社会を照らす「光」となり、社会を潤す「華」となる人間に育って欲しいと願っています。

光華小学校 指導の重点

21世紀型「こうか」効果のある教育の創造

子どもたちは、一人ひとり違った個性や才能を有し、
そして無限の可能性を秘めています。

一つのテーマを継続して習得することで立派に成長を遂げる子どももいれば、小さな時から抱いた夢をふくらませ、切磋琢磨して才能を大きく開花させる子どももいます。
光華小学校は、子どもたちの個性や能力を最大限に引き出せるよう建学の精神に則り、光華の三つの心~”こ”向上心”う”潤いの心”か”感謝の心~を育む特色あるカリキュラム「光華メソッド」で、子どもたち一人ひとりにあったきめ細かな教育の実践と手厚い支援を行っています。

光華教育

光華教育は各方面から、高い評価をいただいています。

京都市 京都環境賞 特別賞

京都市が「地球温暖化の防止や循環型社会の形成をはじめ、環境の保全を目的とした市民や事業者の自主的な実践活動をさらに推進するため、先進的な活動等に取り組む個人・団体に贈る」という賞で、本校は平成23年度 第9回京都環境賞特別賞(環境教育賞)を受賞しました。

環境美化教育優良校等表彰 優秀賞

公益社団法人食品容器環境美化協会が「環境美化教育に独創的、継続的、かつ熱心に取り組み、「公共の場所の美化」または「飲料空容器のリサイクル」を実践し、地域の環境美化に大きく寄与している小中学校、およびこれに準ずる小中学生の団体に贈る」という賞で、本校は平成23年度小学校の部で優秀賞を受賞しました。

文部科学省 英語教育強化地域拠点事業

小中高を通じて「英語を使って何ができるようになるか」の観点から教育目標を設定し、2020年の小学校における英語教科化に向けた先進的な取り組みを支援し、全国に普及する事業。本校の小中高が連携して取り組んでいる英語教育が評価され、平成26年度から採択されています。